スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプへの誘い・・・

キャンプツーリング・・・
ムルティに乗っている以上興味のない人はいないのではないでしょうか?

そんなところにYさんから
「キャンプツー行きませんか?」
のお誘いが。

肝心のテントが無いんです私・・・
近くのアウトドアショップに行ってきました

そしたら・・・テントじゃ無くて・・・
こんなの買ってターーーー!!
たき火

たき火・・・したかったんだよぉぉぉぉ


網乗せ
網乗せれば調理もできますよ!

収納
こんな風に、まとめて収納可能です、そこそこの重量はありますが
作りはしっかりしてます
そして値段もしっかりしてます・・・

でも実際調理に使うのは・・・これなんですがね
バーナー
結構年期入ってます
こいつの良いところは、普通のガスボンベが使えて
燃料の入手が容易で、着火が楽ちんな事
使ったのは・・・コンビニのアルミ鍋の鍋焼きうどんとかですが・・・
ついに屋外で日の目を見るのか!?
スポンサーサイト

思案ちゅ~

リムストライプ・・・

×
R-R
まぁ妥当な所ですな

白×白
W-W
足下が軽そうに見える、汚れがなぁ・・・

×
G-G
緑、白、赤でイタリアトリコロールイメージ

×
Y-Y
金色の代案、濃い金色(オレンジっぽい)が有ればなぁ

結論:悩ましい!

そうだ・・・

そうだ・・・琵琶湖を触りに行こう・・・
朝起きて思いついたが・・・動き出したのは10時過ぎ
おまけに出発前に仕事の電話が掛かってきて
一回事務所に顔を出す
そして何もかも振り切って出発ヾ(゚▽、゚)ノ
東名高速を一路西へ
浜名湖SAへ立ち寄り、まぁ湖繋がりって事で
浜名湖
これトイレの窓から撮ってます!
何か変質者みたいですが・・・
浜名湖を後にし、米原ICへびゅーーーん
ナビを実ながら湖岸を目指すと、近くに彦根城を発見
おお!ひこにゃんか!
と言うことで彦根城を目指す・・・平日なのに・・・人が多い
人混み嫌いなので結局近くまで行って終了
天守
遠くからちょびっと見えた天守
お堀
お堀
そしてお土産を物色中に近くにいた人力タクシーエコだね!
人力タクシー
生ひこにゃんは会えなかったけどそこかしこにひこにゃんが
ひこにゃん

っは!琵琶湖を触りに来たんだった!
やっぱでかいねぇ浜名湖よりも!
琵琶湖
湖なのに潮の香りがするんだねぇ琵琶湖は
琵琶湖タッチ
触ったどおおおおおおおお!
会社に戻ってお土産ばらまいて終了!
会社の子:「何処行ってきたの?」
紅:「琵琶湖」
会社の子:「なにしに?」
紅「触りに」
会社の子:「・・・・・お疲れ様 ^-^」
普通に考えたら変だよね!!

ぷちどれすあっぷ?

グリップエンドは削れたままだった訳で、これをなんとかしたい
ってわけでコレダ!

削れGE
この削れたものが・・・
↓↓↓
こうなっちゃいました!
新GE
金色にして見ました
チョットいやらしい感じがしますが
フロントサスの金色に合わせて金色に

更にこんなのも装着
バルブキャップ
エアバルブのキャップです
これも金色ピストンモチーフでしょうか
スマイルマーク付きです
ムルティのエアバルブは後輪は真っ直ぐですが
前輪はL字に曲がってるんですね、これでスマイルマークが見える?

たくさん更新したのでしばらく更新しない方向で!

お帰り♪

日曜日に預けて、その週の土曜日に完了との連絡
何てスピーディーな仕事! 素敵だ!
レバー交換後
肉抜きしてあり軽量そうですね(それが解るほどの能力は無い)
何より、握りやすい、手が小さい私にとっては嬉しいことです
可倒式なのでこれでこけても安心だ!
安心の方向性が間違っている
ボディーのタッチアップも凄く綺麗に仕上がってます、実は内側に曲がっていた
リアブレーキも定位置に修正
全く持って満足です、しかも・・・綺麗になってる・・・
ロクに洗車してなくてゴメンナサイ

リコールの内容としては
1:ロムの書き換え
2:パニアケースの防水強化

1については2011バージョンにアップデート
ノーキー表示の回避、いきなりエンジンが止まる事の回避、燃費表示の選択が可能に
メインスイッチの入り切りの確実性の向上
暗証番号入力によるエマージェンシー起動が可能
このことによりキーを無くしても、電磁式の給油口が付いているうちの子は給油が可能という
特典が付きましたヾ(゚▽、゚)ノ
でもそんな目には遭いたくありません!

2はパッキンの交換+パニア自体にバックルの様な物が付きました、このバックルは
締め具合が調整できます

リコール関係をこんなにべらべら喋って良かったのだろうか( ̄△ ̄;)

富士山周回つーりんぐ?後始末2

リコールの内容にパニアケースの内容も含まれていた為に
パニアケースと取りに一時帰宅し又、舞い戻る
納車以来久しぶりにパニアケースを付けた気がする
フルパニア
フルパニア・・・だけど・・・
↓↓↓
プラプラ
木の棒付いてます!

ここからしばらく入院~早く元気になれよ~~(・ω・)ノ▽"フリフリ

富士山周回つーりんぐ?後始末

さてさて、転がしてしまった訳ですが
その日はとりあえず実家に帰宅、リコールのお知らせが届いていた
ついでだから、これもやって貰うか、と言うわけで翌日浜松に向けて出発
木の棒とビニール紐の仮止めで、ナックルガードが飛んでいかないか
ヒヤヒヤ物で東名高速を一路西へ
ドカ浜到着、ストマネさんに「転がしちゃいました、テヘ」(テヘはナイデスが)
んで見て貰ってる所へ、リンク張らせて貰っていますsenaさん登場
ここで驚愕の事実が!
ストマネさん:「senaさ~ん、紅さんですよ~」
なんですとおおおおおおおおおおおおおお(°∇°;) !?!?
ここ見られてたのかあああああ
コレデ下手なことは書けなくなったな(-。-) ボソッ

交換部品を見繕ってもらい、取捨選択
ブレーキレバーとナックルガードはどうにも成らないので交換
ボディー関係は値段を見てゴメンナサイ
ブレーキレバーは純正で13000強、そこで、こんなのどうでしょうか?との提案が
レバー
TWM製で1本15000也まぁこの程度の差なら・・・・
ん!マテよ!ブレーキレバー変えたらクラッチレバーも変えなきゃダメジャン!
商売上手だな(-。-) ボソッ

富士山周回つーりんぐ?その5

熊
・・・ですと?

山梨の四尾連湖ですが、山梨も熊出るのね!

しびれこ

シビレンコじゃなくてシビレコですよ

富士

えーと・・・・富士五湖の何処かからの富士山です・・・西湖だったカナ?

w富士

折角来たのに、曇って富士山が見えなかった人の為の、富士山の絵だそうです
ぐるっと回って静岡側です何処なのかは、私に解る訳もなく・・・

・・・多分次で・・・終わ・・・る?

富士山周回つーりんぐ?その4

今回ちょこっとGSに乗せて貰いました
怖くてそんなに回せる訳じゃないですが
少し乗ってみた感想は
一言で言うと・・・
「ジェントル!」
低回転からスムーズに回り粘り強いエンジン
いくら座ってもケツに優しいシート
アレ?これって4発だっけ???って感じでした
GS乗ってみると改めてムルティはドカなんだなぁって思います
(って言えるほどドカに乗ってる訳ではないですが・・・)
姿は似ていても方向付けが全く違う
ジェントルGSに比べると、ムルティはやんちゃ坊主って感じがします
親のひいき目でしょうが、乗ってて楽しいのはムルティかなw

エキパイ
おまけのGS君の綺麗に焼けたエキパイ
なんとこのマフラーGS君が鈴鹿に行ったときに、店で持ってみたら
あまりの軽さに、即決、お金降ろしてくるのでまってて下さいで
その場で付けたという品
アクセルがばっと開けないと凄く静かなんだけど、開けると五月蠅い・・・
一緒に私のペースで走っているとムルティの音しか聞こえません

・・・そしてツーリングレポートは・・・続く?

富士山周回つーりんぐ?その3

仮処置1

ブレーキレバーが曲がり、ナックルガードがプラプラに・・・

ボディーも少し傷入っちゃいました!
でもフレームスライダーが付いていたお陰で、大惨事にはなりませんでした

坂道でUターンしようとして、足が着かなくてガシャン・・・
近くにいた、年配のライダーの方に手伝って貰い引き起こすと言う体たらく

でも何か少しほっとした所も有るんですよ、踏ん切りが付いたと言うか何というか
これが大惨事だったら、そのまま降りちゃう可能性も有った訳で
多少の傷物になったお陰で気負わず乗れるようになったと言うかね

昼飯は、GS君が前通りかかった時に凄い行列だったと言うラーメン屋に
・・・・オカシイ・・・昼飯時なのにサッパリ店内が混んでない・・・
案の定GS君の勘違いでチョット先の店と間違えた模様・・・GS君・・・前回も間違えたよね・・・
んでその店内にて懐かしい物発見!
くじ引き
100円玉投入!!
レバースライド!!!
何も出てこねええええええええええええ!!
今日の私の運命はこんな物だったのね!
・・・続く・・・かも・・・

富士山周回つーりんぐ?その2

山間部に入り、Yさんが牙を剥く・・・
ばしゅーーーーーん・・・・
GS君と2人でかっ飛んで行ってしまいました
メット内でハハハハハと乾いた笑いをしながら
この二人のペースには合わせられない事を確信
無理してもしょうがないのでマイペースで行くことに
所々で待っててもらってホントに申し訳なかった


かんがえちゅー

ルートを模索中のYさんとGS君

程なく林道を進んでいくと・・・
こけた・・・

・・・気が向けば続く・・・

富士山周回つーりんぐ?その1

去る5月14日久々に一人じゃないツーリングに行ってきました
同行者は、GS君ともう一人、Yさん、YさんもBMW:GS1200乗りです
スタート
うちのムルティ君とYさんのGS、YさんのGSはナント4月に納車されたばかりのピカピカ!
既に2万キロ以上走り込んでるGS君は羨ましそうな眼差し・・・

御殿場インター付近のハンバーガー屋で待ち合わせです
ここから一路山梨方面へ、当然私は全く何処をどう行くのか解りません orz

・・・適当に続く・・・

車載カメラ?

前々から車載カメラに興味が有ったのですが、オンボードカメラは
なかなかに値段が張る物で手が出ませんでした

そこで、こんな物が売ってたので購入

マウント
普通のマウントステーみたいですがこいつ・・・なんと・・・
付けたまま走行OKと謳っています!
通常は走行時のご使用はご遠慮下さいですよねこういう物って
8φ~30φの物に取り付け可能と汎用性も高そう

問題は何処に取り付けるかですハンドル周りは正直なところ
ハンドルを切った際にスクリーンに干渉してしまい上手く付きません

んで、考えたあげく、トップケースの取り付けステーに付けてみようかと思い
取り付け
こんな感じ
こんな感じに映りました、撮影状態はまぁ良さそうですが
問題は、自分よりも後ろに付いている為、ホントに落ちないのか
かなり心配です、又、手元に無いのでカメラの操作が出来ません
所詮コンデジをくっつけるだけなので、撮影時間は微々たる物でしょう
むぅ・・・ビデオカメラが欲しくなってきた・・・

余談
先日ツーリングお散歩に行った際にピースサイン祭り(孤独に開催)を行った所
結果は2/26とほとんど帰ってきませんでした
意地になってやって、初めて返ってきた時は、何かじーんと来る物が有りました
バイクだけにしか無い(自動車や自転車は聞いたことないですよね?)文化ですので
もっと復活しないかなぁと思う次第です

ツーリング・・・

ムルティの主な使い道は?と聞かれれば
びびリミッター全開な私の場合、何処かに行って攻める事は無いし
オフを走るなんてとんでもない、となればツーリングとなる訳ですが
ツーリング・・・なのかなぁ?
チョット遠くに行くお散歩って感じですトコトコとね
しかも、方向音痴極みなのでドコを走って居るのかサッパリ解りません・・・
2度と同じ所は走れません
有る程度走って時間を見計らってナビ頼りで帰ってくる感じなんです
何処まで行ってらしたんですか?と聞かれても・・・
ワカリマセン(’’;
先日も天竜川を遡っていたつもりが、愛知県に居ました orz

ドカに乗って時速20kmで走っても良いですよね??
プロフィール

べに

Author:べに
グダグダなブログへようこそ?
車歴
NS-1
(50cc:HONDA)
Xelvis
(250cc:HONDA)
ファイヤーストーム
(1000cc:HONDA)
ムルティストラーダ
(1200cc:ducati)
BW’S
(100cc:YAMAHA)
BENLY110
(110cc:HONDA)
アレだよツインが好きなんだよ

過去の繋がり
スレッジブロウ
CROSSGATE(クロスゲート)
信長の野望 Online

Calendar

04 ≪ 2011/0506
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最新記事
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
530位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。