やはりここには・・・何か居る!(旅立ち編)

お・ま・え・は、何をやっとるんじゃ??

食材買い出し中に、ワイルドはハンバーグの種を買っていた・・・

そこで気づくべきだったんだ!くそっ!!

奴の獲物は、七輪だ・・・どうやって火を通すつもりなのかを

こうやってました(´ρ`)ぽか~ん
P1030734.jpg
串刺し直火焼き!

・・・・・つくねかよっ!!

-----就寝-----

起床、朝食はホットサンド作っちゃうぞっ♪

・・・ねぇよ・・・食材がねぇええええええ!!

食パン、コンビーフ、卵を入れていた巾着袋ごと無い!

周りを見ると、別のキャンパーはゴミを荒らされている

がっでーーーーーっむ!!

許すまじ何か獣!(子猫ちゃんなら許す)

幸い、浸してあったタケノコご飯は無事だったので、火に掛けつつ辺りを探すと

卵のパック発見・・・綺麗に中身だけ無い・・・

そして・・・

P1030739.jpg
ノザキのコンビーフ発見ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

流石の獣も缶詰はムリだったのね

フハハハハ人間様の英知を舐めるなよ、獣がっ!(クワッ)

飯食って撤収! お終い!!
スポンサーサイト

やはりここには・・・何か居る!(火器編)

オカシイです・・・

3人しか居ないのに・・・

火器が多すぎます!

P1030737.jpg
焚き火台M、ファイヤースタンドⅡ、七輪

P1030738.jpg
A4君、US-600(コY機)

P1030733.jpg
US-700、US-600(共に紅機)

この形態を持って、私のバーナー探求の旅は
一応の決着を見た!


持ち運びのコンパクトさ及び2バーナーとしても使え、大きい鍋であれば

2つのバーナーを使い同時に攻めると言う荒技も可能に!

(自己責任です・・・)

同社製品同士の為か、五徳の高さとバーナーの高さがマッチしており非常に使い勝手が良い!

(最早、ユニフレームから感謝状を貰っても良いレベルだぞ紅さんっ!!)

焚き火台については、焚き火台Mは良いですね、薪がはみ出ません

従って、Sでは赤子のようにボロボロこぼれていた燃えかすが、ほとんどこぼれません

ファイヤースタンドは燃焼効率は良く、良く燃えるのですが、やはり難点は網

私のように、ガンガン燃やすタイプには、チト心許ないです

確か、メーカーも網は消耗品と考えている筈です

今回のキャンプで、メイン焚き火台は焚き火台M、バーナーは上記の組み合わせと確定

これで、もうポチる事は無い筈だ!


・・・無い??? 次回「やはりここには・・・何か居る!(旅立ち編)」に続く

やはりここには・・・何か居る!(設営編)

週末は、最早私の中ではホームとなりつつある

奥箒沢(オクホウキサワ) 山の家に行って参りました

ファイヤースタンドⅡと焚き火台Mの火入れ式でもあります

今回の荷姿
P1030730.jpg

焚き火台Mはギリギリパッセンジャーシートの上に収まりました、その上にクーラーBOXと謎の板切れです

現地到着、メール確認

当然の如く遅れて到着の旨を確認!流石ぶれないぜコY!

今回はワイルドも参戦、高価なアライのテントを使わないと勿体ないからね!

現着後テント設営、テント自体は慣れた物ですが、今回はウルトラライトコットです

テントに収まるのか確認せずに持ってきました!

ビッグマムの恐怖が甦ります!


P1030309.jpg

大方の予想を裏切らずにやはりそのままだと外で組んだ状態では中に入れられません!

マジか?又中でひっくり返りながら組むのか?とウンウン唸っていると

ワイルドが「ここのフック外して入り口広げれば良いじゃん」

ぴこ~ん!!ワイルド・・・すげぇよアンタ!!

どういう事か良くわかりませんよね?こういう事です

通常こうなっている状態を
P1030732.jpg

こうした訳です
P1030731.jpg

コレによって、入り口が平たく変形出来、何とか中にねじ込む事が出来ました

「さすがワイルド!紅には思いも付かない事を
平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!」






それは炎が生み出す幻想的な揺らめき、紅い炎、はぜる薪
ワイルドが手に持つアレは一体?

次回「やはりここには・・・何か居る!(火器編)」
ここにある薪は全て俺が燃やし尽くす!!!

そ、そんなバカな??

先日のキャンプでコYに言われたのですが

「紅さん、ユニフレームの現行バーナーで持ってないの1つだけですよ」

・・・ナイナイナイ!いくら何でもそりゃ無いでしょっ

それでは確認してみましょう

ツインバーナー US-1900

sub_image_01.jpg

ウンウン、買ったね、出番1回で大きすぎて多分次は無いけど

ミニバーナーUS-700

sub_image_01_20130415130842.jpg

コレもあるね、US-600の後継で興味有ったんだよね

テーブルトップバーナー US-D

sub_image_01_20130415131054.jpg

頑丈な五徳が欲しくて買ったんだよなぁ、結局ダッチオーブンはトライポッド使ってほとんど出番無し

ミニバーナー US-600

sub_image_01_20130415131402.jpg

思えば、こいつがスタートだったなぁ、もう15年弱になるけど、そんな昔からユニ好きだったのか

分離型シングルバーナー US-トレイル オート

sub_image_01_20130415131626.jpg

お、コレは持ってないぞ、ここから持ってないのがドンドン出てくるんでしょ?

以上で終了・・・

なん・・・だと??

まっ、いいじゃん!炎好きだしっ(半ギレ)

ぴかぴか金ぴか

ふいんき雰囲気だけのためにキャンプに持って行っている

UGOのキャンドルランタンですが

キャンドルランタンと言うくらいですから、光源はロウソクです

ですが、汎用のロウソクが使える訳でも無く、専用のロウソクが必要になってきます。

それをどうにかする為に、オイルカートリッジを購入

P1030724.jpg

これだけでは良く解りませんな・・・

P1030725.jpg

こうなって・・・

P1030726.jpg

このロウソクの変わりにカートリッジを装着して

P1030728.jpg

こうなる訳ですよ

このカートリッジ真鍮製で(コレ買う前提でランタンも真鍮製をチョイスしたのは内緒)

しかも職人さんが手作りしています、納期も掛かりますロウソク何本分で元が取れるのか解りませんが

大事にしたい一品ですね、かなり気に入ってます

燃料に虫除けオイルなんて物もあるらしいので、夏場はちょっと実用性が出るかもしれません

良い物は良い!

ライダーって奴は・・・(チラ裏)

ライダーってナンデスカね?

ウィキペディアで検索してみると

オートバイに乗っている人、運転者。(ライダーハウス、救命ライダー、仮面ライダーなどの用法)

まぁ言葉の通り訳せばそうなるわな

半ヘル、逆かぶり、アゴ紐してない原チャリ小僧と、K1600を優雅に乗りこなしているジェントルを

同じ括りで十把一絡げにして良いのでしょうか?

否っ!断じて否であるっ!!

排気量での区別では無い、ジェントルは原付乗ってもジェントルだろうし

原チャリ小僧はK1600に乗っても(そんなことあり得ないが)原チャリ小僧だろう

では何が違うのか、心構えと言うか覚悟じゃないでしょうか

私が思っている覚悟は「被害者にも加害者にもなり得る危険な物を操っている」と言うこと

(チラ裏なので私の独りよがりですがね)

ドカ子に乗っているときはライダーである自負はありますが

ビー君の時は・・・ちょっと微妙なときもあるかな?

あなたにとってのライダーとは、なんでしょうか?

全てのライダーに幸有れ(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

当然コレも必要な訳で

クーラーボックス使用に当たって必要な物・・・それは

ほれぇ~ざいぃ~♪(断固として大山〇ぶ代にて再生)

チョイスは・・・これだ

P1030721.jpg

氷点下パックGT-16℃・ハード600g

なんかもう・・・色々凄そうだ!

何が一番びっくりしたって・・・それは

P1030723.jpg

要冷凍時間36~48時間・・・


つまり、丸2日凍らせないとダメって事ですぜ!

さてと・・・

何時凍らせるんですか?・・・今でしょっ!!

出番は何時になるか解らんが、凍らせておくか

ソフトクーラー

前回勢いでポチッたソフトクーラーが届いたのでご紹介

2Lのペットボトルが入るなるべく薄い物を物色していたのですが

コールマンがやってくれましたエクストリーム(R)アイスクーラー/30L

正にこんな感じの物が欲しかった訳ですよ

そして、ついででポチってしまったのがコレ、エクストリーム(R)アイスペール

市販の1.2kg袋入りロックアイスをピッタリ収納可能らしい、そして上記の30Lに・・・収まりそうな寸法だった

P1030709.jpg
P1030710.jpg

ソフトクーラーなので当然畳める訳ですが、畳んだ状態をキープ出来るように

マジックテープが付いています

P1030713.jpg

又、インナーケースが付いていますので取り外して洗えます

P1030714.jpg

( ̄ー ̄)ニヤリッ

P1030715.jpg

上手いこと収まりましたよ、暖かくなれば、ダッチオーブンは置いていくと思うので

重さはそれで相殺ですね

完全に道具地獄という底なし沼に嵌まっていますが
気にしない!

ショッキングな食器

配給を受けると

あつ”いいいいいっ!!

と、なることが多々あった寒い時期のキャンプですが

コレを、打破しようとポチッたのがコレだ

P1030707.jpg

左が今まで使っていたユニフレームのアルミ製、右が新たな刺客の木製

サイズ的には、直径は小さく、高さが増してる感じですね

ユニはハンドルが付いてるのでそこを持てば熱くないのですが

やっぱり心許ない、そこで木製です(紅さん木製スキーなのです(*゚∀゚)=3ムッハー)

展開してみましょう

P1030708.jpg

もう、たくさん量を食べる年でも無いので十分なサイズでしょう

多少皿が多く感じますが、多ければ抜いて行けば良いだけですし

なかなか良さそうじゃない?

ままならない

ままならない・・・

まぁ、人生のほとんどはままならない訳ですがね

テントをリニューアルしたい!

前回コYが新しいテントを持ってきたからって訳では無いですが

今使ってるコールマンのツーリングドームに不満が有る訳でも無いですが

もうちょいと、収納がコンパクトな物が欲しい

言ってしまえば、アライテントのドマドームが欲しい!

が、このテント・・・売ってない!!

何でも、他のテントの合間に作るので生産数が極端に少ないらしい

ぐぬぬぬぬぬ・・・こんな時はAmazonを・・・

ぐぬぬぬぬぬ・・・定価の倍近い値段でアリマシタ orz

コレはムリ・・・

次だ次!

次はデスね、この先暖かくなってからのキャンツーに向けて

クーラーボックスが欲しい訳ですよ、良い奴が欲しいなぁなんて釣具屋行くと

(性能が良いクーラーボックスは釣り用の物が断然高性能です)

値段も強力だじぇええええ!!

ん~~~ソフトクーラーでいいかぁと今年のコールマン新作を物色何となく良さ気なもの発見

最寄りのアウトドアショップに行くも・・・売ってねぇ・・・

そもそもソフトクーラーが売ってねぇ・・・

Amazonでポチッタさ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

次だ次!!

もう一つはマットだ、今使ってる物よりも分厚い物が欲しい・・・が!

分厚くなると、当然仕舞い寸法がなぁ・・・そうすっとコットでもイインジャネ?

でも、コットはビッグマムで痛い目見てるからなぁ・・・

(ビッグマムは会社で使ってます)

もういいや!ウルトラライトコットポチッちゃえ(´ ▽`).。o♪♪

何か、私のままならないは、大半がお金で解決出来そうです

( ゚∀゚)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\

おさんぽ

天気も余り良くないので、近場にお散歩です

って事で、お手軽に出かけるにはビー君です

P1030703.jpg

「行ってくるぜ姉御!」

姉御は、カバーの中でお休み中ですがね

ビー君は通勤快速仕様なのでハンドルカバー付きですこれ・・・暖かいね!

日本平に向けて発進!  ビーーーーー

日本って国は凄いねぇ、この季節になるとちょっと走れば桜が咲いてるのが見られる

P1030704.jpg

ちょっと葉桜気味だけどね

日本平到着~何も無いので一服して帰宅~なれど

帰り道、結構路面の状態が酷い、ドカ子で来たときはそんなに感じなかった凹凸も

ビー君の短いホイルベースと小さなタイヤでは結構な衝撃になる

滑り止めかと思うが、意図的な路面の凹凸辞めてくれないかねぇ

後、ど真ん中にあるマンホールとかね

道路は車だけが使う訳じゃ無いんだけどねぇ・・・

オチとか無く終わる
プロフィール

べに

Author:べに
グダグダなブログへようこそ?
車歴
NS-1
(50cc:HONDA)
Xelvis
(250cc:HONDA)
ファイヤーストーム
(1000cc:HONDA)
ムルティストラーダ
(1200cc:ducati)
BW’S
(100cc:YAMAHA)
BENLY110
(110cc:HONDA)
アレだよツインが好きなんだよ

過去の繋がり
スレッジブロウ
CROSSGATE(クロスゲート)
信長の野望 Online

Calendar

03 ≪ 2013/0405
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最新記事
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
465位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR