スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石物

今回はコレだ
P1040949.jpg

岩塩プレートで御座います

確かロゴスから出ていたと思いましたが私の場合は

石材店で購入

ちなみに以前の溶岩プレートも同じ所で購入しました

んでこれが、バーナーパッドと組み合わさって
P1040950.jpg

こうなる訳ですな
P1040953.jpg

大きさ的にも非常に慎ましい感じです

焼くだけで、ほんのり塩味で美味です

私はこれだけで十分ですが、普通の方は少し薄味かも知れませんが

味って物は「足す事は出来ても、引く事は出来ない!」

ので各自で調整すればいいんでね?

という感じで、益々ボッチ道に磨きが掛かる紅さんでした
スポンサーサイト

米を炊け!

皆さんどうもこんばんは

日々上級シェラカッパーに向けて精進している紅です
P1040936.jpg


上級シェラカッパーになるべく(どんな造語だよっ!)

米を炊こうと思いまして、何が必要かと言えば「蓋」ですな

シェラにそんな物有るのか?と思いつつ

まぁ無ければもう一つシェラ買ってかぶせれば良いかと

シェラもう一つ購入する理由を自分でこじつけつつSWENに行くと

有ったよ蓋
P1040937.jpg

SWENのタグ付いてますが中にはベルモントというメーカー名が有ります

ググると新潟のメーカーの様です「安心の日本品質!」

って蓋だけどなっ!!

そしてわざわざ理由をこじつけたシェラは同じ物が売ってなかったので断念 orz

とりあえず準備として吸水させましょうかね
P1040940.jpg

このシェラには米用のメモリが有って、1.5合までメモリが降ってあるんですが

あくまで米を計量する為で有ってそのまま炊飯する為のメモリでは無さそうです

1.5合入れると多分水が足りなくなるでしょう

今回は0.5合でやってます、1合でも吹きこぼれが凄い事になりそうです

STG-10に乗っけて火に掛けます
P1040943.jpg

思いの外座りが悪いですが、まぁ良いでしょう

吹きこぼれますわ、そりゃしょうが無いでしょ
P1040946.jpg

炊けちゃいました
P1040947.jpg

旨いか?と聞かれても不味くは無いと答えるレベルですが

少量の米はどうやっても美味しくは難しそうですよね

炊けてしまった物はしょうが無い
P1040948.jpg

スタッフが美味しく頂きました!

またイナバカレーかよ

果たして参天は(まだ引きずるか

前回の反省点として、やはりポールの固定に少々難があると思い(地面側)

通常の地面側姿
P1040929.jpg
ポールに付属のゴムです、垂直に力が掛かっているならまだ良いでしょうが

二股化しているのでどうも滑りそうです

こういうときは僕らの100均だねっ!!

獲物はこれだっ
P1040930.jpg
書類挟むクリップですな

コレをこうしてやるぜぇええええ
P1040931.jpg

こんな感じにして
P1040933.jpg

6点打ち込んでるペグにこんな感じで引っ掛ければ
P1040932.jpg

どうかな?まぁ次回ためして見ますわ

P1040935.jpg

ポールに入らなくて無駄になったクリップですが

使い道が全く有りませんっ!

本年初その2

乗ってるときは筆が速いと評判の(どこで?)紅です毎度どーも

さて、続きかぁ何書くかね・・・

あぁ筒!筒だよ筒!(うるせぇ)

はいこれね、ドン!
P1040924.jpg
見事に見まごうこと無く図面入れです

仕事熱心で人3倍仕事をしたがらない紅さん仕事が終わらなく渋々仕事を持って・・・

こねぇよっ!

それ以前にサービスの人間だから図面なんて引かねぇ・・・・

おぃ図面つくってるじゃねぇか
どーなってんだうちの会社は(怒


こほん・・・

何が入ってるかと言うと
P1040925.jpg
焚き火セットォ~♪

コレが無ければ始まらず、コレが有れば他に何も...要るよな

ファイヤースタンドⅡ、火バサミ、ノコギリ、ナタ、火吹き竹、

ファイヤーブラスター(小洒落た火吹き竹)、皮手

コレだけ有れば問題なくファイヤーできますわ、70cm近く有り乗るかと思いましたが

積んでみればパニアの幅より短いので問題なしでした、何より一つに纏められて大満足

よっしゃ燃やすぜっ!!!






どぅしてこうなった??
P1040926.jpg
うんまぁ何だ、コYが遅くなるって言うからさぁ、一寸火持ちの良い薪をと思った次第です

実はこの丸太を燃やしきるのが今回の目的だったんだよっ!

話はガラッと変わり、紅さん「餅は餅屋」と言う言葉が好きで

何でも使える的な「シェラカップ」を意図的に遠ざけていたんですが

今までの経験上、湯を沸かすのにケトルを使うほど沸かさないと解り

じゃーシェラカップで少し沸かせばいんじゃね?と言うことになり

ユニフレームを今回の道中で購入
P1040928.jpg

いやぁ~便利だわこれ ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

これ2つも有れば食器要らなくね?な感じで手放せそうに無いです

と、言う訳で
P1040927.jpg
コYとホットサンドから垂れ下がるチーズで締めてみましたっ!

これにておしまいぢゃよ

本年初

P1040916.jpg
なにかもう、恐ろしく久々な感じもしますが

本年最初のドカ子さんキャンプです

目論見通り折りたたみテーブルは収まってます、シート上の筒は、、、

追々説明しますか

買い物して現地到着状態です
P1040917.jpg
私にしては荷物が少ない状態ですね、もう季節じゃ無いだろうと

トライポッドとダッチオーブンを置いてきてます

さて、ピルツの設営に掛かりますか

治具登場~♪
P1040919.jpg

100均のぺらぺらまな板に60度刻みで線を引いた物と

同じく100均で購入した巻き尺を容赦なくぶった切った物です

公称サイズ
無題

ご覧の通りピルツの寸法は1辺が1400です、従って半径1400で円を描き

そのライン上にペグを打つと良い感じになるはずです

中心から1400でラインに沿ってペグを打つ!
P1040921.jpg

6カ所打つ!
P1040922.jpg

悪魔でも呼び出しそうですなっ!

良い感じで設営出来ました

写真撮り忘れたけどなっ!

二股化した事により一工夫
P1040923.jpg

チェーンを張って照明吊してみました

110時間はほっとけっ!!

後は内容が無いけど勿体ないから2部構成ぢゃ!

初めての・・・

週末のキャンツーに向けて、タイミング的にも良かったので

オイル交換をしようと思いドカ浜まで出発!

バタバタバタ

何かあり得ない音がしますねぇ・・・

寄せてリアタイヤを確認

見事にぺったんこですわ!

とりあえず空気入れてみ・・・・空気入れなんぞ有ったか???

大昔に購入した自転車用しかも携帯用が出てきた

当然容量が無い為、力の限り

しょぽしゅぽしゅぽ・・・(以下エンドレス

ゼェゼェゼェ・・・と言う呼吸音に紛れてか空気の抜ける音はしない

念のため空気入れを携帯し(ナイス携帯空気入れ!)恐る恐る出発

何度も確認しつつ、ビビリながら高速に乗り(をぃをぃをぃ)到着

オイルキャンペーンまだやってますよね??

それとリアの空気が抜けてたんで見てくだせぇ

「あーそれ釘踏んでますね」って即答され

全くその通りだったよっ!
P1040910.jpg

この釘めぇえええええ!!(怒
P1040911.jpg

そしてドカ子から生える工具
P1040913.jpg

ドカ子から生えるプラグ
P1040914.jpg

お漏らしドカ子
P1040915.jpg

なんにせよ原因解って良かった、原因解りませんしばらく様子見てください

ってのが一番気持ち悪いからね

・・・おまえ仕事でお客さんにその言葉良く言ってね?!(・ω<) てへぺろ

あ、オイル変えると調子いいよね、みんなそう思うでしょ?(誤魔化した

果たして参天は最終章

とりあえずこの様に
P1040899.jpg
センターポール無しで広々空間を手に入れました!

建ち姿はこんな感じです
P1040907.jpg
変にやせ細って無く正常な状態に見えます

P1040898.jpg

結局ボール使用の二股で決着しましたがねっ!!

ポール1本どーすんだよ・・・ Orz

今後の課題は、ペグ打ちの場所の正確な位置だしですね

しっかり六角形に打てればもっと綺麗に速く設営出来ると思います

この件は、また治具を考えてますので、今後使ってみてアップします



おまけ

STG-10にて屋外で御飯炊いてみました

外気がかなり低く、更に炊き込み御飯にすると言う悪条件

結果(かなり事後)
P1040909.jpg

かろうじて食べられる状態でしたが、やはり炊き込みなので焦げやすいですね

寒さによるガスの出力不足も影響しています

使い捨てカイロで暖めようとしましたが、カイロ自体が全く暖まらず断念

こっちの結論は寒いときに米は炊くな!

以上

果たして参天は3点で(以下略

はいはい、調子に乗って3日連続更新とかしちゃいますよっと

反動でどれだけ放置になるか知らんがなっ!

昨日の反省点を踏まえ、三つ叉に難有りと踏んだ紅さんはコレを改良

まず1案、二股サイトで見たんですが

ボール使用方
P1040894.jpg
ビリヤードじゃねぇよ?

ボールに穴を空けてこんな風に
P1040895.jpg
確かにコレなら可動範囲は広がりますなボールの中は中空ですから

ある程度堅いボールならいけそう(100均ですが)

2案、三つ叉儲けずに、直接先っぽに3本ねじ込む!

もぅ!強引なんだからぁっ!

誰かこいつの脳を取り替えてまともにしてくれ

と言う訳でそのままだと、流石に尖りすぎなので、ポールを逆向きに差し込んで

エンドキャップをはめ込むバージョン
P1040896.jpg

なんか良さ気な金物を突っ込むバージョン
P1040897.jpg

以上で試してみたいと思います!

・・・

・・・・

・・・・・


今日は寒いから止めた!!

週末にでも試します・・・

参天を無理矢理自立させようと苦悩する

はいどーも、世紀のめんどくさがり屋、紅さんですよ

タイトル見てくださいよアホですよね

しかし!人間は如何に楽をするかを追い求めて道具は進化しているのだよ

ワトソン君!(って誰よ?)

と、言う訳で広大なネットの海をさまよっていると、参天の二股化なる物がチョイチョイ出てきます

ご存じの通り参天、中でもワンポールテントは幕のど真ん中にポールが有ります

まぁぶっちゃけ邪魔ですわ

んでそれを何とかしようとポールを2本使って設営するって方法ですな

そこで紅さん思いました

2本ってバランスわるくね?

3本ならバランス良さそうだし自立出来るんじゃね??

思ったときには既にポチっているもので

ぴきぴきぴき~ん「アライコンパクトポール~♪」
P1040887.jpg

コレ優れものですな展開すると2mなんですが、しまい寸法50cmくらいですかね

しかも入れ子式なのでガサ張らない(重さは変わらんが)

それともう一つ、コルクのキューブを削って作った三つ叉もどき
P1040885.jpg

よーし!外はもう真っ暗だけど、隣の駐車場を無断で借りて試してみっかー
(ヲイヤメロ)

果たして参天は3点で自立するのかっ!!

スルー禁止・・・


とりあえず広げて
P1040889.jpg

三つ叉に先っぽ突っ込みつつ
P1040890.jpg

足の先はグランドシートの裾が返しで持ち上がっているのでそこに
P1040891.jpg

ダメだなこりゃ!
P1040893.jpg

痩せすぎて本来の室内スペースを確保出来ません

ペグダウンは必須だと解りました

しかしながら3点化はスペース活用の面で有効で有ると思われます

ちょっと改良すれば上手いこと使えそうです

ポール3本で幕より高くついたのは忘れる事にした!

増え続ける物、汝名を告げよ

ストーブだ、ストーブ!!
シングルバーナーが大増殖だよっ!


コレまで数々のユニフレームのストーブを買いあさってきた紅さんですが

今回初めて、ユニ以外のバーナーに手を出しました

こいつだ、ドーン!
P1040865.jpg
SOTOのG-STOVE:STG-10だ

寸法的には箱の大きさが165×90×40と言った所です

入ってる物はコレだけ
P1040866.jpg
ケースに本体、補助五徳です、後は取説ね

んで本体をパカッと開くとバーナー部分が入っています
P1040867.jpg

組み立てて使用状態にするとこんな感じです
P1040872.jpg
さて、ここで一つ注意です、最初の組み立ては必ず取説を確認しましょう!

こんなもんガスボンベ付ければ終わりだろ?と

グイグイ無理にねじ込もうとし、あげくプラの部分を削ってしまい、それでもダメで

諦めかけて取説を確認したら・・・すんなり出来たよ orz

参考までにUSー600との比較
P1040875.jpg
US-600と比べてのメリットデメリットの私感
メリット
・五徳がでかく安定している
・ケースがそのまま風防の役目を果たしている
・薄くなるので収納がコンパクト

デメリット
・展開寸法がでかい
・炎が集中している

この炎一点集中に付いての検証を行うのが今回の主旨である

US-600は形状からも炎が横方向に広がる傾向です
P1040877.jpg

対して、STG-10はホントに一点集中型です
P1040879.jpg

ネットで情報を見てもこのことが結構書かれていたのが購入に踏み切れなかった原因ですが

要は米が炊ければ良いんだよっ!

と言う事で検証です

ごはんクッカープラスの外鍋を用いて検証です

なぜなら、底面積が大きいほど炎の当たっている部分と外側の

温度差が大きい筈だと言う観点です(厳しい条件で考えるのは職業病か・・・)

まぁ、四の五の言わずに、とりあえず炊いてみるかね!
P1040881.jpg
SU-600に、この鍋を乗せるのは少し躊躇しますが

STG-10は全く問題有りません、安心感があります

んで

普通に炊けました
P1040882.jpg

底を見ても特に真ん中だけ焦げている様子もありません
P1040883.jpg

結論として

私の環境なら米は炊けるっ!

鍋の大きさや材質(チタンは熱伝導が悪いですので)気温、天候なども影響するでしょうがね

湯を沸かすだけならなんで有ろうと問題ないですので

コーヒーツーや、ラーツーの方にはベストな選択かも知れません

以上検証終了


おまけ
P1040884.jpg
補助五徳のお陰で、缶詰も乗せられます

イナバのカレーシリーズ旨いよねっ!
プロフィール

べに

Author:べに
グダグダなブログへようこそ?
車歴
NS-1
(50cc:HONDA)
Xelvis
(250cc:HONDA)
ファイヤーストーム
(1000cc:HONDA)
ムルティストラーダ
(1200cc:ducati)
BW’S
(100cc:YAMAHA)
BENLY110
(110cc:HONDA)
アレだよツインが好きなんだよ

過去の繋がり
スレッジブロウ
CROSSGATE(クロスゲート)
信長の野望 Online

Calendar

03 ≪ 2014/0405
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最新記事
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1082位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
483位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。