スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪のコンディション

今回のキャンツーですが、帰り道が非常に辛かったので先に書き留めます

まず、バイクが弱いのはよりも風です!

極論、雨の中止まっていれば危ないこと有りませんが

止まっていても凄い横風が来れば倒れます・・・

実際信号待ちで立ちゴケしそうになったんですよ!

さて、道のりとしては、長野のビーナスラインから中央道、名古屋経由のドカ浜経由(何故其処に??)

新東名に乗り換えて静岡戻りです

中央道に乗って少し走るとパラパラと雨が、近くのPAに寄りカッパ装着

後から来た方と「降って来ちゃいましたねぇ」「降る前に着けると思ってカッパ奥に仕舞ってますわ」

等と一言二言して先に出発・・・その雨は序章にしか過ぎなかったのだ!

名古屋付近に近づくにつれ風は勢いを増していく台風ですから当たり前ですよね?

もうね、ボクシング漫画とかで首ごと持っていかれる絵有るじゃないですか

全くあんな感じでヘルメット脱げそうでしたよ

めった打ちのボクサーの気分満喫しました(したくねぇよ!!)

当初は雨降ってきたら、三ヶ日で新東名に乗り換えて静岡まで帰ろうと思ったんですが

既にカッパも意味をなさない程ずぶ濡れで、どうでも良くなり

ドカ浜寄ってパニガーレ見ていこうヾ(゚▽、゚)ノ

と言うハッピーな思考に辿り着き、浜松まで走る、途中パトカーの後ろに付いていくが

「車間距離・・・とれ」と言う電光掲示板をカマされる

視界も良くないし
くっついていってもいいじゃんか (ノДT)アゥゥ


仕方なく離れるが、このパトカー60km制限の掛かっている高速を90kmで走って居たのだが

イインデスカ? オマワリサン?

そんなこんなで、何とかドカ浜に到着、流石にこの天気じゃお客さん居ないだろーなと思ったら

数人のお客さん居ました「お待ちしてました!」と出迎えて貰いましたが

流石にこの台風で単車で来る頭のオカシイ奴は想定外でしょ!

と思いつつパシャ
P1030344.jpg
色々と物議を醸し出しているマフラーもパシャ
P1030345.jpg

危ないから、バイク置いて電車で帰られては?とか車お貸ししましょうか?とか

有りがたいお言葉頂きましたが、ネタになるし、なんとか帰りますよと出発

決していかがわしい物がパニアに入っているからとか

置いて行けないのはそう言う理由じゃ無いですからね (><)

ドカ浜から新東名のICまではいつも天竜川の土手を走って行くんですが

この馬鹿は、この台風時にも同じコースを選択!

もうね、ずーっと斜めになりながら走って行きましたよ!

そんなこんなで、なんとか辿り着き、荷物を降ろし、3階の部屋まで階段で4往復し

いつもより、ガッチリとバイクを固定しました

カッパ姿で夜ウロウロして完全に不審者でスイマセン

一夜明けたら台風一過で凄い晴天でったのは言うまでもない・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無事で何より♪♪
あそこまでの悪条件でのライディング。。。2度と経験しませぬように!!
次回は強制お預かりさせて頂きますね♪♪

No title

風・・・ホントそうですよね。横風たまんなくツライ。
以前千葉から宮崎に帰るとき、浜名湖あたりで強風にあおられ、傾けたまま走行したの思い出しました。

先日の日曜は、こちらは朝のうちに台風が過ぎ、少々の風はあるものの、快晴・気温上昇。急きょ阿蘇までプチツー決定!
メッシュジャケット装着(中はTシャツ)。快適なツーリングだったのですが、
阿蘇の外輪山を越えるあたりから、曇天・気温低下。
気温
出発時 27℃。
阿蘇   16℃。
天気
出発時 快晴
阿蘇   霧雨

ソッコー引き返し。そして視界10メートルの濃霧。
最悪のプチツーでした。
やはり他のバイカーは皆無。途中寄ったコンビニのおばちゃんにニヤニヤされました。

お互い無理はできませんね。

No title

k46さん
えぇ、ネタとして頂きましたので
もう懲り懲りです。次回が有れば
今度は避難所として活用させて頂きます
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

ドカまっくすさん
横風は止まってるよりも走ってた方が
まだバランスとれますな

千葉・・・そんなに東まで来れるなら・・・
実はコンバトラーとドカまっくすさんどの辺まで
東に来られるのかなぁと話してた所だったり

16℃でメッシュ+Tシャツは寒い
実は私も日曜日、エアコンで有名な霧ヶ峰を
通ってきたのですが同じ格好でガチガチ震えてました

走るには良い季節になってきましたが
寒暖の差が激しいので年寄りには厳しいですな
(゚ー゚;Aアセアセ

No title

千葉は以前(2年前まで)住んでいて、たまにはバイクで帰るのもいいだろうといううことで千葉から宮崎まで移動しました。

そうですね、東の限界…休みの取れ方にもよりますが、ざっくり紀伊半島あたりかと思います。

歳のせいか、ムルティはまだまだ行けるのに、本人が休憩をとりたがるんで距離が稼げません。

No title

紀伊半島ですな、了解であります
後はコンバトラーが良い感じに
セッティングするでしょう(’’?

○○半島とか○○岬とか当然すきですよね?
だってライダーだもん!

本人が休憩を取りたがるのは、正解だと思います
長く(永く)乗ってあげるには本人のコンディションが良くないとね
プロフィール

べに

Author:べに
グダグダなブログへようこそ?
車歴
NS-1
(50cc:HONDA)
Xelvis
(250cc:HONDA)
ファイヤーストーム
(1000cc:HONDA)
ムルティストラーダ
(1200cc:ducati)
BW’S
(100cc:YAMAHA)
BENLY110
(110cc:HONDA)
アレだよツインが好きなんだよ

過去の繋がり
スレッジブロウ
CROSSGATE(クロスゲート)
信長の野望 Online

Calendar

05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON
最新記事
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
550位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。