ペグを考える

新潟カニ紀行の際に、ワイルドのタープが風に煽られ

ペグが引っこ抜け、川に流される所を、ドナドナを聴きながら見送った

前回ESのワンポールを建てる際に地面が固くてペグが刺さらなかった

と、言う場面を見て少し考えを改めまして、対応しようという訳です

今まで焚き火道具入れと化していたスノピのペグ入れが日の目を見ます
P1040423.jpg

ソリステ20を10本
ソリステ30を8本
ペグうちハンマーを収納
P1040424.jpg
流石に専用品ですね綺麗に収まります・・・が!

重てぇよっ!!!

ソリステ20が約75g/本
ソリステ30が約180g/本
ペグハンが約650g

合計・・・2840g・・・3kg弱

まぁそこは、うちの姫に頑張って貰うとして

溢れ出た、焚き火グッズはこうなりました
P1040422.jpg

何に収納したかと言いますと、溶接棒を入れて腰からぶら下げる袋です

コレでワイルドに奪われる事も無いなっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

べに

Author:べに
グダグダなブログへようこそ?
車歴
NS-1
(50cc:HONDA)
Xelvis
(250cc:HONDA)
ファイヤーストーム
(1000cc:HONDA)
ムルティストラーダ
(1200cc:ducati)
BW’S
(100cc:YAMAHA)
BENLY110
(110cc:HONDA)
アレだよツインが好きなんだよ

過去の繋がり
スレッジブロウ
CROSSGATE(クロスゲート)
信長の野望 Online

Calendar

09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
最新記事
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
496位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR